借入

借入をする場合、証明書が必要になります。なければ、貸してくれないことが多々あります。これら種類は様々ありますが、まず一番なのが免許証やパスポートなどの、身分証明書です。本人確認似に使用しますので、絶対に用意しておきましょう。他には、給料明細書です。これには自分の名前、金額、獲得日、与えた会社名が記載されていなければなりません。これを見て、あなたが貸したお金を返せるかどうかを判断するのです。しかし、これは高額の借金に限りますので、事前に確認しておきましょう。最後は印鑑証明書です。本当にその人のものかどうかを見るために要ります。しかし、必ずしも必要というわけではありません。これも、問い合わせたほうが無難ですね。



お金を借りるには色々なものが必要です。例えばインターネットを使うなら、IDとパスワードです。これはネット上での証明書となります。取得方法はサイトに記載されているので、それに従って下さい。また、メールアドレスは必須です。いわゆる捨てメールなどは、使えない場合があるので注意して下さい。他にも、住民表や給料明細書などを求められることもあります。前者は役所に行けば発行してもらえます。その時にも、本人確認出来るものを用意しておきましょう。後者は働いている会社に言えば貰えます。すでに配られるものでもOKですが、万が一に備えるなら申請しておきましょう。


 

サイトマップ